LINE公式アカウント運用

LINE公式アカウント作成~運用・改善提案までトータルでサポート致します。

運用内容

①公式アカウント開設

②認証アカウント取得

③アカウント管理

④投稿代行

⑤クーポン作成/配信

⑥分析レポート

⑦改善提案

LINEbot構築

LINE公式アカウントを活用しユーザーとのコミュニケーションを自動化

「LINE Messaging API」を利用して「LINE公式アカウント」と接続し、柔軟で効果の高いコミュニケーションを実現するプラットフォーム構築

マーケティングでの活用

マーケティングでは中長期的な顧客との関係構築が一番の目的となります。顧客がLINE BOTを使いたくなるコミュニケーションをとることが重要です。

業務効率化での活用

業務効率化ではよくある問い合わせなどを自動化することで業務負荷を減らすことができます。想定されるユーザーの質問をしっかり考え、十分な回答を設計することが大切となります。

①対話型アンケートによる顧客データ収集

トークで対話しながら顧客一人ひとりの属性や興味・関心などの情報を収集。質問は自動応答、回答は直感的にタップするだけで、手間いらず。回答内容によって次の質問を自動的に分岐するシナリオ作成。

②顧客の属性に合わせたセグメント配信

対話型アンケートやトーク履歴をもとにセグメントを管理・抽出。セグメントに合わせて最適化したメッセージを配信。友だちIDを指定した配信も可能。

③よくある質問への回答や、Webサイトへの誘導などをチャットボットが自動対応。イメージマップや動画、カルーセルメッセージで回答が可能。問い合わせのハードルを下げ、お客様をお待たせしない。さまざまな質問や回答のバリエーションが設定できて、状況やニーズに応じた適切なカスタマーコミュニケーションが可能に。顧客対応の効率化によるコスト削減やコンバージョン率の向上を実現。

セグメント配信をすることにより、開封率の向上やブロック率の低下、配信コスト削減などに効果的